エステってなに?

「エステティック」という言葉は、「美容」や「審美」を意味するフランス語のethetiqueに由来し、19世紀後半ごろから「全身美容」の意味で使われ始めました。 日本エステティック振興協議会の定義によると、「『エステティック』とは、一人ひとりの異なる肌、身体、心の特徴や状態を踏まえながら、手技、化粧品、栄養補助食品および、機器、用具、等を用いて、人の心に満足と心地よさと安らぎを与えるとともに、肌や身体を健康的で美しい状態に保持、保護する行為をいう」とされています。よって、エステとは、全身を総合的に手入れするものだと考えてよいでしょう。

日本のエステは、明治時代にフェイスマッサージを「美顔術」として広めたことに始まっています。そのため、エステというと美顔のためのフェイシャルエステを思い浮かべがちですが、全身の肌を美しくし、身体全体を引き締めるボディエステや痩身術、むだ毛のないきれいな肌を作る脱毛、リラクゼーションをもたらすマッサージやアロマテラピーなどもエステであると言えるでしょう。 日本では、1970年ごろの高度成長に伴い、経済的余裕が生まれたことにより広く受け入れられるようになったエステ。その後、様々なトラブルを乗り越えながら成長し続けてきた業界です。 エステの目的は、人々の心の内にある「いつまでも美しく、若々しくあり続けたい」という願望を実現し、精神的にも肉体的にも幸福感と満足感をもたらすことであり、決して不安や苦痛を生むようなものであってはならないと思います。

世界のエステ

世界にはその土地に古くから伝わる独自のエステ法が数多く存在します。例えば次のようなものです。

【ロミロミ】
ロミロミとはハワイで古くから行われている伝統的な癒しのマッサージです。もともとは医療行為であったが、今はリラクゼーションを目的としたオイルマッサージとして定着しています。

【インドエステ】
インドエステの特徴はアロマオイルとハンドマッサージです。痩身効果を狙ったものと、癒し効果を狙ったものがあり、両者の違いは主にマッサージの強さによります。 基本にアーユルヴェーダがあるため、デトックス効果が高く、体内に老廃物がたまっているほど施術時の痛みが強いと言われています。

【韓国エステ】
「汗蒸幕(ハンジュンマク)」と呼ばれる石作りのサウナや、よもぎなどの蒸気を下半身にあてる「よもぎ蒸し」、日本でも有名な「あかすり」、デトックス効果の高い「韓国式マッサージ」などを組み合わせて行うことで、新陳代謝を高め、血行を促進します。

【リフレクソロジー】
リフレクソロジーを直訳すると反射学となります。足裏などにある全身の臓器や器官などに対応する反射区を刺激することで、リンパや血液の流れをよくし、人間が本来持っている自然治癒力を正常にしようとする健康法です。中国や台湾発祥の東洋式のリフレクソロジーとイギリス発祥の西洋式リフレクソロジーがあり、その違いは刺激の強さの差にあります。

都道府県別メニュー

青森県 (16)
秋田県 (21)
山形県 (8)
福島県 (50)
新潟県 (35)
山梨県 (24)
長野県 (14)
富山県 (106)
東京都 (523)
千葉県 (67)
群馬県 (30)
愛知県 (90)
岐阜県 (24)
京都府 (83)
和歌山県 (18)
広島県 (56)
岡山県 (42)
愛媛県 (51)
徳島県 (8)
高知県 (8)
熊本県 (28)
鹿児島県 (17)
栃木県 (16)
奈良県 (29)
大阪府 (150)
静岡県 (56)
神奈川県 (119)
福岡県 (61)
兵庫県 (84)
埼玉県 (81)
宮崎県 (4)
宮城県 (23)
福井県 (10)
沖縄県 (21)
佐賀県 (8)
石川県 (18)
茨城県 (23)
北海道 (28)
滋賀県 (16)
三重県 (11)
香川県 (3)
島根県 (3)
岩手県 (6)
長崎県 (4)
大分県 (6)
鳥取県 (5)
山口県 (18)

エステサロンリンク

このページの先頭へ